お問い合わせ
メニュー

従業員が幸せになる会社づくりをテーマにした社長ブログ

中小企業診断士に必要な意識~院長先生との面談で改めて感じたこと

先日、経営相談で動物病院の若い院長先生と面談しました。
まだ開業間もなく、どうやって売上を上げるのか?が重要な相談テーマの一つでした。

ところが・・・
話をしていると、自分自身の収益のことは二の次で、それよりも「患者(動物)のため・・・」という姿勢・想いばかりが伝わってきます。

例えば・・・

遠方から診察に来られた方に対し、「何かあったときにここまで来ていては間に合わないから、自宅近くに行きつけの病院をつくったほうがよい」と熱心に他の病院を勧め、紹介したり・・・

入院している動物たちのために毎晩病院に泊まり込んだり、早朝に飛び込んできた緊急患者に対応したり・・・

等々・・・

経営者としては、これではダメなのかもしれません。しかし、医師としての姿勢は本当に立派で、大いに感銘を受けました。

いずれこうした姿勢が、きっと固定客を掴み、そして口コミで新規客をも増やしていくことでしょう。。。

我々中小企業診断士も、自分自身の損得ではなく、「中小企業のため」を考え、行動しなくてはなりません。

先日の院長先生との面談により、改めてそう強く感じました。

コメントを残す

このページの先頭へ