「日本でいちばん大切にしたい会社4」掲載の企業のまとめ

お電話はこちら
お問い合わせフォーム
メニュー

「日本でいちばん大切にしたい会社4」掲載の企業のまとめ

昨年11月、日本に感動を巻き起こしたベストセラー『日本でいちばん大切にしたい会社』に待望の第4弾が発刊されました!
同作は、法政大学の坂本光司教授の著書であり、坂本教授が提唱されている「正しい経営」を実践している企業が事例形式で紹介されています。

本記事では、第4巻で紹介された優良企業を一覧にまとめています。

株式会社小松製菓

1枚何円という薄利の南部せんべいを売って業界トップになったのが、岩手県二戸市に本社のある小松製菓です。創業以来、お客さまのニーズやウォンツにきめ細かく応えた多品種の商品開発が好調の理由ですが、当社の右肩上がりの業績を支えているのは、それだけではありません。
途絶な半生を送った創業者小松シキさんの思いと、その精神を受け継いで、「人を大切に」「感謝の心」を忘れずに、とことん「ご恩に報いる」ぬくもりの経営が、多くの人の心をつかんで放さないのです。

(「日本でいちばん大切にしたい会社」4巻より抜粋)

株式会社小松製菓 ホームページ

関連記事
【知恵の経営】「人本主義」のオンリーワン企業
競争に勝つための法則

株式会社坂東太郎

毎朝、開店前に従業員が表に整列し、外に向かってお辞儀をするレストランが茨木県内を中心に北関東一円にあります。「親孝行」と感謝の気持ちを大切にする「坂東太郎」が運営するレストランチェーンです。
レストランは、単に私たちのお腹を満たすためだけに存在するのではありません。美味しい食事や「場」を通じて、人々を笑顔に、幸せにするためにあるのです。1人の従業員の交通事故をきっかけに、それまでの業態を一新させた「坂東太郎」は、売上日本一ではなく、社員や仕入先社員、そしてお客さまが幸せを実感できる幸せ日本一をめざしています。
だからこのレストランには、特定の層だけではなく、小さい子どもからお年寄りまで、あらゆる年代の人たちが殺到するのかもしれません。

(「日本でいちばん大切にしたい会社」4巻より抜粋)

株式会社坂東太郎 ホームページ

関連記事
茨城の社長.tv – 株式会社坂東太郎 青谷 洋治
理念経営実践企業の研究 17 株式会社坂東太郎

株式会社協和

私が小学校に入学した当時、同学年の子どもたちの数は、全国で250万人をはるかに上回っていましたが、今やその数は110万人前後に激減しています。こうした経営環境の中で、ランドセルの製造・販売や新規事業の立ち上げによって売上を伸ばしている会社が協和です。
協和では、ランドセルに託した親子の特別な思いをくみ取り、障がい児向けのランドセルを販売したり、被災地に修理したランドセルを届けたりしています。

弱者への優しさを徹底的に追求しているこの会社では、障がい者や高齢者が嬉々として働いています。人を大切にする会社・人に優しい会社は滅びない。それが何より証明されている会社です。

(「日本でいちばん大切にしたい会社」4巻より抜粋)

株式会社協和 ふわりぃランドセルホームページ

東海バネ工業株式会社

絶対に値引きせずに、言い値で販売している中小のバネメーカーが大阪にあります。平均受注数1個から5個、平均受注額は数万円です。おそろしくニッチな製品をつくり続けてきたこの会社からは、世界をあっと言わせる最先端のバネが次々と生まれているのです。
個人の家の壊れたドアのバネから、精緻きわまる宇宙ロケットの部品まで。どんなバネの要望にも応えてみせるこの会社がいちばん大切にしてきたのは、職人たちを中心とするモノづくりの精神です。

(「日本でいちばん大切にしたい会社」4巻より抜粋)

東海バネ工業株式会社 ホームページ

関連記事
OBT人財マガジン

株式会社障がい者つくし更生会

職に就くことがむずかしい障がい者のために、働く場を確保しようとつくられたのが、障がい者つくし更生会です。社員の8割以上が障がい者のこの会社では、重度障がい者であっても当たり前のように一人前の戦力として必要とされています。
この会社は、自らが障がい者であったため就職ができなかった小早川さんが、自らの体験を踏まえ、障がい者が働く会社として立ち上げました。

(「日本でいちばん大切にしたい会社」4巻より抜粋)

株式会社障がい者つくし更生会 ホームページ

関連記事
新しい障害者の就業のあり方としての ソーシャルファームについての研究調査


カテゴリー

人を大切にする経営

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

従業員が幸せになる会社づくりへのお問い合わせはこちら