提案書の書き方・作り方研修

提案書の目的は、「お客様と○○を共有すること」である。

お客様へのヒアリングやその後の調査を通じて得られたお客様の情報、ニーズ、真の課題から、 自社商品がお客様にとっていかに役立つものなのか、ストーリーを組立てることが提案書作成の極意です。
この研修では、提案書の目的と基本構成をまず理解した上で、提案書のフォーマットを利用して ストーリー性のある提案書を作る方法を、ワークを通して学びます。
また、後日実施する提案書コンテストでアフターフォローを行いますので、スキルが確実なものとなります。

1提案書の作り方を実践して学ぶ

2御社の営業現場に応じてカスタマイズ

3体系化された営業理論で実践的

「提案書作成力強化研修」は、提案書の作り方を学びます。
提案書コンテスト形式で、実践の中で学ぶため、提案書のノウハウを全員で共有することができます。
当社の営業研修には、以下の特徴がございます。

御社の営業現場に合わせて、プログラムを組み立てさせていただきます。事前ヒアリングや営業診断を実施させていただき、営業現場の役に立つ内容をご提供させていただきます。
当社では、提案営業を体系化された実践的プログラムとして提供しています。「AtoZの法則」に基づく内容は、たくさんのお客様から支持されています。

研修プログラム

STEP1
提案書の基本
  • 提案書の目的と役割
STEP2
提案書の作り方
  • テーマ・コンセプトの決め方
  • ストーリーの組み立て方
  • 提案書のつくり方
  • 材料を集めよう(ワーク)
  • 調理してみよう(ワーク)
  • 盛付けしてみよう(ワーク)
STEP3
提案書の作り方
  • お客様の課題の整理(ワーク)
  • 提案テーマを考える(ワーク)
  • 理由・根拠を整理する(ワーク)
  • 提案内容をまとめる(ワーク)
STEP3
提案書コンテスト
  • 提案内容のプレゼンテーション
  • 審査発表

提案書ってどうやってつくるの?

提案書のフォーマットはどうするのか、、、

提案書の構成はどうしたらよいのか、、、

パワーポイント(PowerPoint)でどうやって作成するのか、、、
と、見せ方の部分に困ってご相談される方が多いですが、詳しく話を聞いてみると「企画」や「テーマ」の部分が曖昧な場合がほとんどです。
いつもアドバイスさせていただいているのは、「企画」や「テーマ」を明確にすることです。
テーマが明確になると、提案書を作るのは、簡単です。時間も取られません。
テーマが曖昧なまま提案書を作成しようとすると、時間もかかりますし、伝えたいことがなかなかまとまりません。

提案書のポイント

営業マンによる企画提案は、商品を売ることではありません。
お客様の問題を解決する(ソリューション)ことが重要です。
お客さまの課題を抽出し、提案することが重要です。
正しい提案書の考え方について、事例を使いながら学んでいただきます。
提案書の様式・フォーマットは、希望者に差し上げます。一度、お問い合わせください。




研修申込・お問い合わせ
お名前  *
メールアドレス  *
お問い合わせ内容  *
(200字まで)


株式会社そだてるへの資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ! お問い合わせ

サブコンテンツ

このページの先頭へ