EH経営研究会とは?

「EH経営(Employees happiness 従業員が幸せになる経営)」に価値を感じ、共に切磋琢磨し研鑽していける団体、「EH経営研究会」を立ち上げました。
「EH経営研究会」は企業だけではなく、これから社会人としてデビューする学生、育児がひと段落した女性、障がいをお持ちの方、定年退職をされた方など「はたらく」ということに関わる全ての方に参加いただける研究会です。「EH経営研究会」は、EH経営を共に学び、様々な視点・切り口から考え、広めていく場です。

▼イベント開催情報など興味のある方は公式LINEで友達になってくださいね♪
友だち追加

「EH経営」とは?

従業員にとって一時的な満足を追求するのではなく、その人の人生が長期的な視点で「幸せになること」「幸せであり続けること」を目指す経営が「EH経営(Employees happiness 従業員が幸せになる経営)」です。

「お客様は神様です」などと言われた時代は、CS経営(Customer Satisfaction 顧客満足の向上を最も重視した経営)が主流でした。その後、「従業員の満足こそが重要」、「従業員のパフォーマンスが上がらないと真の顧客満足は得られない」とES経営(Employee Satisfaction 従業員の満足を最も重視した経営)を推進する企業が増加。さらに、ES経営から「EH経営」へと時代は移り変わろうとしています。
我々は、今後この考え方が主流になると考えています。

※EH経営研究会 会員年会費(税込)

個人会員 12,000円
学生会員 3,000円
法人会員 36,000円
法人会員の場合は、同一企業から何名でも定例会に参加できます。(定例会以外のイベントは別)

※会員特典

・定例会への参加 ※毎月開催
・オープンイベントへの特別価格での参加 ※講演会等年3~4回予定
・学生と企業の合同イベントへの特別価格での参加
・会社見学会への特別価格での参加







【EH経営研究会】会員申し込み&イベント登録
お名前  
フリガナ
メールアドレス  
電話番号  
会社名or学校名    
社会人の方は会社名、学生の方は学校名、それ以外の方はご職業をご記入ください。
役職or学年    
社会人の方は役職、学生の方は学年、当てはまらない場合は、「なし」とご記入ください。
住所
紹介者名  
ご紹介者様のお名前をお願いします。
会費  


※法人会員の場合は、同一企業から何名でも参加できます。
支払方法  
備考欄 ご質問等がございましたらご記入ください。

EH経営研究会会則

<名称>
第1条 本会は、EH(Employees Happiness)経営研究会と称する。

<目的>
第2条 本会は、働く人(雇用形態にかかわらず)の幸せこそが最大の成果と考える「EH経営(働く人が幸せになる経営)」を研究対象とし、その研究成果を広く社会に還元、啓蒙する活動を通じ、よりよい経営を行う企業が増加することを目的とする。

<事業>
第3条 本会は、第2 条の目的を達成するために、次の事業を行う。
(1)定例研究会の開催
(2)経営者講演会の開催
(3)ベンチマーク見学会の開催
(4)学生向けイベントの開催
(5)その他、研究会の目的を実現するために必要な事業の開催

<会員の資格取得>
第4条 本会への入会を希望するものは、第5 条1項の区分に従い、会員又は役員の内1名の推薦 を得て、入会申込書を本会に提出し、理事会の承認を受けなければならない。但し、設立時に入会する場合は、申込書の提出及び理事会の承認のみでよい。

<会員の種類、年会費等>
第5条 本会の会員を次の3種とする。
(1)個人会員 本会の趣旨に賛同する個人(但し、学生会員を除く)
(2)学生会員 本会の趣旨に賛同する学生(学校教育法が定める学生をいう。但し、社会人学生の内、給料、賃金、報酬その他経常的な収入を目的とする仕事に就いている者はこれに含まない)
(3)法人会員 本会の趣旨に賛同し支援をする法人又は団体

2 会員は、会員となる時及びその後毎年度の会費を次のとおり納入する。
(1)個人会員 12,000 円(税込)
(2)学生会員 3,000円(税込)
(3)法人会員 36,000 円 (税込)
(4)会費期間は、毎年4月1日より翌年3月末までとする。
なお、途中入会、途中退会でも1年度分の会費を支払わなければならない。
(5)オープンイベント、ベンチマーク見学会、その他イベント参加費等については、年会費とは別に徴収する。
3 会員は以下のサービスを受ける。
(1)定例研究会に参加する機会
(2)各種事業活動に参加する機会
(3)法人会員は、その団体・法人に所属する者を上限なく(ただし、イベントによっては上限を指定する場合もあり)参加させることができる。なお、参加するにあたっては、その都度、参加者の氏名を本会に知らせなければならない。

<会員の義務>
第6条 本会の会員は、本会則、総会及び理事会の各決議を守らなければならない。

<退会>
第7条 会員が退会しようとするときは、退会届を本会に提出しなければならない。なお、次年度の会員継続を希望しない場合には、本年度の2月末日までに退会届を本会に提出しなければならない。

<除名>
第8条 会員が次のいずれかに該当するときは理事会の決議を経て、除名することができる。
(1)会費を1度でも滞納したとき
(2)会員としての義務に違反したとき
(3)本会の名誉を傷つけ、目的に反する行為のあったとき
(4)その他の除名すべき正当な理由があるとき

<事務局>
第9条 本会の会務の遂行のために、事務局を置く。事務局長は、理事会の承認を得て、事務遂行の全部又は一部を第三者に委託することができる。

○附 則
1.本会則は2020年4月1日より施行する。
2.本会の最初の事業年度は、2020年4月1日から2021年3月31日までとする。

○付 記

申込者は、本規約の内容を承諾しているものとみなします。