お問い合わせ
メニュー

ビジネス・プロデューサー 田邊佑介の日記

「組織活性化」の記事一覧

組織活性化


チームで作る個人目標の効果について

昨日が仕事始め。

社内研修をやっていました。

社員に講師となってもらい

「目標設定研修」

を実施したのです。

img_3452

いままでは、宿題にしていた個人目標を

発表してもらうだけだったのですが、

今年は、さらにブラッシュアップする作業を

顔を合わせながら

1日使って実施しました。

結果からいうと

とてもよかったです。

社員同士が一緒に取り組むことにより

  1. 同じプロセスを踏みながら、目標設定できるため、腹落ち度合いが高くなった
  2. グループワークにより、広い視野で自身の将来と現状をとらえなおすことができ、目標の中身に深みが出てきた
  3. 目標設定の過程を共有できたので、今後の相互支援につながりそう

という効果が得られました。

社員さんからも

「ワクワクできる目標が設定できた」

「一人では出てこなかったアイデアが出てきた」

などの感想をもらいました。

最終的には、

模造紙に1人1枚使って

今年のゴールズを書き込み

全員でシェアしました。

img_3454

たったの1日だけの研修でしたが、

今年、やることが明確になり

どんどん目標が達成できそうな気がしてきました。

この方法は、非常に効果が高いと思います。

たった1人で、

半信半疑でなんとなく作った目標ではなく、

「これがやりたい!」

というところからスタートし、

正しい順番で作り上げた目標だからです。

ちょっとした違いなのですが、

これは大きいなあと感じています。

あなたの職場では

メンバーが一緒になって

目標設定していますか?

もし、まだやっていないようでしたら

オススメしたいやり方です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人材開発のトレンドを追いかける。ASTD2011報告会に行ってきます。

今日は、ASTD2011報告会(人財ラボ主催)へ参加のため、東京まで来ています。

ASTD2011報告会のウェブサイトは、こちら。
ASTDとは、毎年アメリカで開催されている人材開発に関するシンポジウムです。
参加された方のお話を聞いていると、想像できないくらいの規模らしいです!
一度は、現地へ行ってみたいと思いながら、なかなか仕事を調整できず、、、早数年。
こういう私のために、ASTDへ参加された方が日本に最先端の人材開発に関する情報を持ち帰って、お互いの情報を共有するというのが、この報告会になります。
このような機会は、何カ所かで実施されていると思いますが、ほとんどが東京で開催されています。
ということで、東京まで来ているわけなのですが、ここで得た情報は、また大阪・関西で共有できる場を作っていきたいなぁと思います。
人材開発部門(機能)が、東京に集中しているので、正直関西の企業はこの分野でかなり遅れを取っていると感じています。
しかし、関西の方には、その自覚がない、、、のが大変残念です。
関西の企業に、人材開発のトレンドをお伝えしたい!
と考えておりますので、そういうような情報がほしいという方、一度下記のフォームからお問合せください。
「人材開発の情報希望」とコメントいただければ、OKです。
勉強会などの情報をメールにてお届けします。
では、行ってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サマータイムではないけれども、夏に時差出勤することの意義について

ブログを書くのがすっかり久しぶりになってしまいました。
一度離れると、なかなか戻るのに勇気が入ります。
新しい月になったので、これを機に書いていこうと思います。
夏のイメージ写真
さて、標記の件。夏の勤務制度について、見直しました。
当社では、サマータイム(時計を動かすわけではないので。)ではないけれども、5月9日~9月30日まで、9時~18時の勤務時間を7時30分~16時30分に変更する制度を取り入れることにしました。
つまり、1時間30分早く出社し、1時間30分早く退社する制度です。8時に家を出ていた社員は、毎朝6時30分に家をでることになります。(汗)
若干の反発もありましたが、後述の意義を議論し、最終的に導入するという意思決定をしました。
この制度を取り入れる目的は、以下の5つになります。

  1. 日照を利用した余暇の充実(よく遊び)
  2. 仕事の効率化(よく働く)
  3. 早寝早起きの推進(生活習慣の改善、健康体への第一歩)
  4. 通勤ラッシュの回避(ストレス軽減、痴漢冤罪リスクの低減)
  5. 節電(効果は不明。)

いいことだらけです。
あえて、デメリットを述べると、

  • みんな定時で帰ると、夕方の電話に対応できなくなる可能性がある。
  • 今までと同じ時間感覚で仕事をすると、終わりの時間が変わらず、長時間労働につながる、、、。
  • 「おはよう朝日です」を堪能できなくなる。
  • 一般OLと19時スタートの合コンをしようとすると、2時間30分の待ち時間ができる。
  • 合コンの二次会あたりで、眠気が襲い、集中力に欠ける可能性がある、、、。

こんな感じでしょうか。
個人的には、目的の2番(仕事の効率化)を重要視しています。
当たり前のことですが、終了時間をしっかり決めて終わらせる。そのことが、仕事の効率化へ大きく貢献(社員の仕事の質を向上)することができると考えています。せっかく朝早く出社して、早く帰ろうということを推進しているのに、残業して18時まで仕事していたら、意味がないですからね。
早く終わって、家に帰って家族と過ごす。
早く終わって、遊びにいく。
早く終わって、プライベートを充実させる。
そのためには、仕事の改革をしていかなければなりません。やり方を変えなければなりません。頭を使わなければなりません。
とにかく、これを1つのきっかけとして、正しい努力を生み出し、みんながいい方向に成長できることを、大きく期待していますし、そうなるようにがんばっていきます。
※ちなみに、一般的なサマータイムとは。
夏時間 – Wikipedia 夏時間 - Wikipedia
※参考。サマータイムに関する議論。
ITmedia ライフスタイル:日本にサマータイムは有効か (1/3) ITmedia ライフスタイル:日本にサマータイムは有効か (1/3)
サマータイムの導入はサラリーマンを苦しめるだけ / SAFETY JAPAN [森永 卓郎氏] / 日経BP社 サマータイムの導入はサラリーマンを苦しめるだけ / SAFETY JAPAN [森永 卓郎氏] / 日経BP社


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワールドカフェのやり方がわかる小冊子、好評です。

昨年より、配布しているワールドカフェの小冊子ですが、たくさんの方からお問い合わせをいただいております。

タイトルは、「ワールドカフェで組織活性化 ~関西版~」と関西版とつけていますが、岩手、埼玉、東京、横浜、浜松、磐田、名古屋、長野など、遠いところからも、たくさんお問い合わせいただいています。
※もちろん、関西以外の方でも歓迎です!

また、企業さんに使ってもらおうと、内容は企業さん向けなのですが、教育委員会・大学・市役所・NPO法人・選挙管理委員会など、いろんなところからお問い合わせいただいています。ワールドカフェに関心を持つ方は、本当に多岐に渡っていると、よくわかりますね。

ということで、ワールドカフェに興味のある方、ぜひお問い合わせくださいませ。無料で小冊子を配布しております。

↓ワールドカフェの運営方法やポイントを掲載した小冊子です。みなさんのお役に立てれば、うれしいです。
ワールドカフェのやり方がわかる小冊子


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経営革新をテーマにワールドカフェ。

兵庫県商工会青年部主催の経営革新ミーティングの意見交換会にワールドカフェを導入いただきました。
そのときのレポートをまとめました。

参加者は、県内の青年部の経営者・後継者のみなさま。総勢90名弱。
北から、西から、東から、いろんな地域から集まってきました。
同じ青年部のメンバーは、いつも顔を合わせているのですが、別の地域の青年部のメンバーとは知らない方も多く、ぜひ交流していただきたいということから、今回ワールドカフェを導入することになりました。
また、今回のテーマは、「経営革新」。
ワールドカフェによって、いろんな人から刺激や気づきを受けていただいて、自身の「経営革新」の取り組みに向けてやる気を高めていただき、実際の行動に移してもらうことが大きな目的です。

ワールドカフェの流れ

↓まずは、自己紹介から。
ワールドカフェ自己紹介しています。

↓ワールドカフェについて、簡単に説明したあと、本日のテーマである経営革新についてお話ししました。
ワールドカフェを説明しています。

↓1ラウンド目のテーマは、外部環境について。過去10年と次の10年について、話し合っていただきます。
ワールドカフェ1ラウンド目のテーマ

↓さー、1ラウンド目スタートです。初対面とは思えないほど、盛り上がってました!
ワールドカフェスタート

↓2ラウンド目のテーマは、自社の強みについて。
ワールドカフェ2ラウンド目のテーマ

↓2ラウンド目スタートです。
ワールドカフェ2ラウンド目スタート

↓3ラウンド目のテーマは、これから5年間の夢について。どんな事業・どんな会社にしたいのか?
ワールドカフェ3ラウンド目のテーマ

↓3ラウンド目スタートです。
ワールドカフェ3ラウンド目スタート

↓振り返りのラウンドでは、明日からのアクションを整理していただきました。
ワールドカフェの明日からのアクション

↓明日からのアクションは、模造紙に張りつけていただきました。みなさん、「経営革新」に向かっていくのが伝わるメッセージがたくさんでした!
ワールドカフェ、経営革新への次の一歩

以上でした。
ご参加のみなさん、運営スタッフのみなさん、お疲れ様でした。
期待以上に、白熱した話し合い・笑い・気づきを持ち帰っていただけました。後の交流会でも、実際に自社でやってみたい・商工会でやってみたいという声もいただきました。よかったです!
青年部のみなさん、ぜひ経営革新に向かって、挑戦していってください~。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加