田邊の経歴をご紹介します。

1976年10月

フランス・パリに生まれる。10ヶ月くらいで来日。以後、日本国内を転々とする。

1983年

小学校入学目前のタイミングで、フランス・パリに移住。
2年間、パリで生活する。マルシェでバゲットをおつかいに行くのが日課だった。この頃の記憶はあまりない。

1985年

再来日。東京都世田谷区の小学校に転校。
パリの小学校で、ハーモニカを習っていなかったので、音楽の授業で大きな挫折を経験する。

1989年

昭和から平成に変わるタイミングで、小学校卒業。東京都世田谷区の普通の中学校に入学。
野球部がなかったので、卓球部に属する。稲中卓球部みたいな卓球部だった。

1992年

中学を卒業し、早稲田大学高等学院に入学。硬式野球部に所属。
中華料理屋の調理場でアルバイト経験を積み、美味しいチャーハンが作れるようになる。

1995年

高校を無事3年で卒業し、早稲田大学人間科学部に入学。
ゼミでは、人間工学を専攻。

1996年

20歳になる。国籍は日本を選択。
埼玉県所沢市で独り暮らしを始める。チャーハンが作れることが役に立つ。

1999年

大学を卒業後、タッチパネル表示器のメーカーへ入社。
就職するタイミングで、大阪へ移住。知り合いがまったくいない土地でも、なんとか生きていけることを学ぶ。
会社では、ソフトウェア開発に従事。C言語を学ぶ。プログラミングを習得する過程で、論理的な思考を身に付ける。

2002年

25歳。スキルアップのため、国家試験である中小企業診断士を目指す。
勉強し始めたら、学ぶことが面白く・楽しくなってしまい、のめり込んでしまう。キャリアチェンジのことも考え、退社。

2003年

東大阪の中小企業(金型製造)に入社。
なんでもやる。本当になんでもやりました。仕事と勉強だけの生活を経験。

2004年7月

27歳。経営コンサルティング事務所を開設。
自分でもコンサルできるかなと思って、独立。世の中、そんなに甘くなかった。けど、なんとかする。

2005年3月

28歳。中小企業診断士登録。
肩書きに迫力がつく。若さを武器に、お仕事をいただく。
この頃から、営業強化を得意にするコンサルタントとして活動。

2006年

29歳。AGEコンサルティング有限責任事業組合を設立、理事に就任。

2008年2月

31歳。株式会社そだてる設立、取締役に就任。
個人のコンサルティング活動から、組織化の動きへ徐々にシフトしていく。

2009年

はじめて、社員を雇用。
経営者として、「雇用する」という意味を知る。

2012年

ホームページ事業部設立、部長に就任。
ホームページ事業を本格的に着手する。

2013年

まんが事業部設立、部長に就任。
まんがビジネスに乗り出す。

2015年

プロダクトローンチに出会い、ローンチ・プロデューサーになる。
現在に至る。