お問い合わせ
メニュー

ビジネス・プロデューサー 田邊佑介の日記

ぎっくり腰になったら、どこで治療するべきか?治し方が大事と思いました。(特に、大阪の人向け)

ぎっくり腰になったら、どこで治療するべきか?治し方が大事と思いました。(特に、大阪の人向け)

ちょっと、ビジネスとはかけ離れた内容です。

実は、昨日ぎっくり腰になりました。

ぎっくり腰の治療方法はこれ。
※写真は、イメージです。

※Wikipediaで調べてみると、「急性腰痛症」という症状みたいです。発症時の症状が強烈なわりには、1週間で約半数、2週間~1ヶ月で90%が回復していくのが特徴らしい。
引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A5%E6%80%A7%E8%85%B0%E7%97%9B%E7%97%87

「えっ?1週間以上かかるの?????」

 

 

ぎっくり腰になって

すぐに調べて、凹みました。。。

 

 

社内では、そのネタで

大いに話題になったみたいで、、、。

今日、治療をして、

社内に戻ると

「田邊さんがぎっくり腰になったシチュエーション」

をみんなでディスカッションしているようでした、、、。汗

 

 

恥ずかしくて、大きな声で言えませんが、

荷物をクルマに放った後に、

「グキッ」

といった感じで、腰を痛めました。

ちょっとした違和感で、

「あー、これがギックリ腰ってやつね。」

と、一瞬で理解しました。

 

 

ただ、

諸先輩方から聞いている

ぎっくり腰のひどい症状と比較すると、

わりと軽めなのかな?

 

 

ダサい歩き方ですが、

一応、自力で歩くことはできました。

これが、昨日の症状です。

今日は、とある治療を行った結果、

いまは生活にはほぼ問題ないレベルまで回復しました。

昨日の歩き姿と今の歩き姿の両方を知っている人は

大いに驚くレベルと思います。

どうやって、短期間で回復したのか、ちょっと経緯をまとめてみました。

 

 

  1. ぎっくり腰になる。でも、仕事があったので、そのままなんとかやり過ごす。
  2. ちょっと痛みに耐えられなくなり、帰宅することに。駅から荷物を持って歩くのがしんどくて、タクシーで帰宅。(T_T)
  3. 家族から勧められ、近所に接骨院へ行くことに。近所の評判は、上々らしいが、、、。ぎっくり腰と認定される。低周波、高周波、ツボ押しの治療を受ける。初めてやってもらったけど、高周波の治療が痛すぎて、叫んでしまった、、、。(T_T)
  4. あんまり大きな声でいえませんが、整骨院の治療からの帰り。痛みが悪化してしまって、逆にしんどくなり、、、。一時的なものかもしれませんが。
  5. ひたすら寝て、回復を待つ。
  6. 今朝、起きてみて、思ったより回復しないので、知り合いの治療院に連絡して、キャンセル待ち。ほどよくキャンセルがでたので、クルマで駆けつける。
  7. じっくりと治療してもらう。
  8. 治療後、けっこう回復。楽になった。
  9. 仕事に戻る。立ったり、座ったりを繰り返すとしんどいので、立ってパソコン仕事。苦笑
  10. 時間が経過してくると、かなり回復。早い動きは、怖くてできないが、ほぼ痛みは消え去った。
  11. 痛みが軽減されると、機嫌もよくなってきて、仕事が捗る。やっぱり健康って大事よね。と思いながら、ブログを書いてみる。←今、ココ。
    PAK141221350I9A5032_TP_V

という具合です。

 

 

ということで、ウソみたいなホントの話で、昨日のギックリ腰がたった1日で、かなり回復してきました。

もちろん、完全回復ではないですが、仕事する分には問題ないですし、また治療院にいって完全回復コースをお願いしようと思っています。

で、どんな治療をしたかというと、

バイタルリアクトセラピー

という治療です。

 

 

かんたんにいうと、科学的なアプローチでカラダの根本から治してくれる治療法です。

 

詳しくは、宮脇治療院のホームページをみてください!

バイタルリアクトセラピー(今回、私のギックリ腰を治療してくれた大阪の治療院です。)

ヘルニアや肩こりはもちろん、

メニエール症候群、頭痛

なども、面倒見てくれます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

日記