お問い合わせ
メニュー

ビジネス・プロデューサー 田邊佑介の日記

パソコンを乗り換えた理由。肩こり対策。

パソコンを乗り換えた理由。肩こり対策。

軽量で、使い勝手の良かったレッツノートから、ThinkPadへ乗り換えた決め手は、コイツです。

ThinkPad Edge 11、トラックポイントがすばらしい

↑真ん中の赤いトラックポイントです。
※トラックポイントとは。
eビギナー・スポット – 「トラックポイント」とは? eビギナー・スポット - 「トラックポイント」とは?

もともとプログラムを書く仕事をしていたからでしょうか。あまりマウスを使いません。(実は、マウスを使うことを前提としたソフトは苦手です。)
理由は簡単です。マウスを使うと
・手をマウスへ動かす時間
・マウスを動かす時間
・マウスからキーボードへ戻す時間
が無駄になるからです。
ですので、理想は手を動かさないでマウスが使えることです。
そんなすばらしいことを実現してくれるのが、このトラックポイントなのです。
※そういえば、私の師匠もトラックポイントを愛用していました。変わり者が多いのでしょうかね。
また、手を動かさなくていいので、きっと肩こり対策としても有効だと思います。たぶん。

で、新しいパソコンの感想です。
1)トラックポイント最高!仕事のスピードが1.5倍は上がったような気がします。
2)Windows7にも慣れました。XPからの移行だったのですが、思ったよりもスムーズです。
3)ファンクションキーが、、、おかしいです!
よく使うAlt+F4(画面を閉じるショートカット)が動かなくて、一瞬焦りました。
どうもF4を押すためには、FnキーとF4キーを同時に押さなければならないようです、、、。
これは、まずい。と思って、設定をあさったのですが、見つからず。
ひょっとしてとBIOSを見たら、設定を発見しました。
※ちなみにBIOSいくときも、Fnキーを押さないといけません。
※Fnキーを押さなくても、ファンクションキーが使える設定
(逆に、音声オンオフなどのスペシャルキーは、Fnキーを押しながら使えます。)
↓以下、設定方法
ThinkPad Edge 11、BIOS画面でFnキーの設定変更
Change to “F1-F12 Keys” の設定を「Default」から「Legacy」へ変更します。
これで、一般的なファンクションキーの使い方に戻ります。
ちゃんと直せてよかった。安心して、豊かなトラックポイント&キーボード生活を送れそうです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です