三井住友海上火災保険株式会社(三井住友海上) インターン

三井住友海上は東京海上日動・損保ジャパン日本興亜とともに、国内三大損害保険会社の一角を担う企業です。

三井住友海上火災保険株式会社は、2010年10月に、三井海上火災保険株式会社と、住友海上火災保険株式会社の合併により誕生しました。
2008年4月には、持株会社体制※に移行し、2010年4月には、三井住友海上グループ、あいおい損害保険株式会社、ニッセイ同和損害保険株式会社が経営統合し、「MS&ADインシュアランスグループ」が発足しました。
※他の会社の株式を所有するが、その目的は投資ではなく、事業活動の支配を目的として設立された会社のことで持株会社自体は具体的な事業活動を行わないのが主流

損害保険とは何なのか。学生の中には、なかなかイメージがつきにくい方もいるのではないでしょうか。
損害保険とは、偶然のリスクによって生じた損害をカバーするための保険のことです。
例えば、自然災害、事故、盗難、または損害賠償責任などで、一定の保険金が支払われる生命保険とは違い、生じた損害額により保険金の支払が変わる「実損払方式」が中心となっています。
また、リスクに応じて必要な損害保険も変わってくるので、ニーズに合わせた幅広い商品があるのも特徴です。大きく、個人向けの商品と法人向けの商品に大別されますが、損害保険の商品としては、自動者保険、火災保険、地震保険、傷害保険や賠償責任保険などがあります。

三井住友海上火災保険株式会社

三井住友海上火災保険株式会社 インターンシップ

就職会議 三井住友海上 インターン体験談