株式会社 島津製作所(島津製作所) インターン

1875年、京都で「科学技術で社会に貢献する」という想いから、明治から昭和にかけて活躍した二人の島津源蔵によって創業と発展をなされてきた。
島津製作所の事業内容は主に4つで、分析・計測機器、医用機器、産業機器、航空機器などを製造をしている。

1909年、日本初の医療用X線装置を完成、1947年に日本初の電子顕微鏡の商品化など日本の科学技術の発展に貢献してきた。
博物館を開設
2002年従業員の田中耕一氏がノーベル賞を受賞

株式会社 島津製作所

島津製作所インターンシップ

就活ノート 精密機器メーカー 島津製作所