ワークスアプリケーションズ インターンに関する記事

大手企業向けERPパッケージ市場でトップシェアを誇る企業です。
ERPパッケージとは、統合基幹業務システム、または基幹システムのことで、従来部署ごとでばらばらに運用されてきた業務システムを統合し、一元化したパッケージを指し、主に効率化やスピーディーな経営判断をするのに欠かせないものです。

ERPは企業の会計、人事、財務、受注・生産・出荷管理、物流、販売など企業の基幹業務すべてを統合するため、効率よくスピーディーな企業活動を可能にするのです。

例えば、

超難関インターンシップとして定評のある「ワークスアプリケーションズ」のインターンは、一般的な就業体験とは異なり、「問題解決能力の高い人材」を発掘するためのプログラムです。
ここでいう問題解決能力の高い人材とは、論理的思考能力(ロジカル・シンキング)と発想転換力(クリエイティブ・シンキング)を兼ね備えた人材のことで、参加した学生に対し、約1ヶ月間、抽象的で難しい課題に対し、学生達がそれをどう捉え、どう解決をはかったのか、そのプロセスを評価されます。
評価が高かった学生には、期限内の規定のタイミングで入社が可能な「入社パス」を進呈。

ゼロから新しい価値が創り出せる人材の採用にこだわっているワークスアプリケーションズ、ならではのプログラムです。

株式会社ワークスアプリケーションズ

株式会社ワークスアプリケーションズ インターンシップ2019 概要

就活会議 ワークスアプリケーションズ インターン体験記